超簡単!30分でできるおぼろ豆腐づくり


Panosでは週に一度豆腐を作っています。(販売はしていません。自家消費用です。)
これを一度食べると市販の豆腐は食べたくなくなるほどおいしい豆腐が簡単にできますので紹介しましょう。
1.大豆を一晩水に浸けておきます。
大豆
大豆220gに対して水800cc
このくらいの分量が鍋の大きさ(直径24cm)
に合っているようです。
 
2.にがりを準備します。
にがり
塩田産にがり5.8gを60ccの水に溶いておきます。
にがりは自然食品店で売っていると思います。 

3.ミキサーで液状にします。
ミキサー
一度にあまりたくさん入れず、何度かに分けて液状にします。
4.8分ほど煮ます。
煮る1 煮る2
油断すると噴きこぼれて悲惨なことになります。
かき混ぜつつ火力をこまめに調整しなががら慎重に煮ましょう。
5.木綿の布で漉します。
漉す
温度が下がらないように手早く、かつ木綿袋からあふれないように慎重にしましょう。
6.絞ります。
絞る おから
絞った残りのおからが350g前後になるまでしっかり絞りましょう。油断するとやけどしますのでここも慎重に。
もちろん、おからはたいたり、ハンバーグにしたり、クッキーに入れたりして食べています。量が多いなと思ったら小分けして冷凍しておきましょう。
7.75度になるまで暖めます。
温度調節
私は肉用の温度計というのを使っています。
8.にがりを打ちます。
にがり
少しずつかたよらないように、かつ手早くかき混ぜながら打ちます。
9.容器に小分けします。
小分け
固まってきたらあらかじめ準備しておいた容器に移します。
ふたをして15分したら出来上がり。
10.さませば出来上がり。
できあがり
少量の醤油やぽんずでいただくととてもおいしく、あなたももう市販の豆腐は食べられなくなることまちがいなしです。
慣れてくると、何もかけずそのままでも大豆の味を楽しみながらおいしくいただけます。